みみこさん、武甲山に行く

山が大好きなみみこさん。この間、奥多摩を中心にみみこさんとのハイキングを楽しんできたのですが、今回は秩父へと足をのばしました。今回は、武甲山という名前の山にチャレンジです。

ちょっとした登山気分が味わえるかもしれません。秩父と言えば、梵の湯というワンちゃんも入れる温泉がある場所でして、みみこさんにもおなじみとなっています。ルートはこんな感じです。

一の鳥居→不動の滝→大杉の広場→武甲山山頂→大杉の広場→不動の滝→一の鳥居

一の鳥居が一応無料駐車場になっています。30台ほど車が置けるか置けないかの駐車場を兼ねているようです。途中、セメント工場を通過していくのですが、間違った道に入り込んだのか、車を運転しながら、ドキドキしました。

さあ。みみこさん、スタート地点の一の鳥居駐車場です。

0319-17-01.jpg

ずんずん登っていきましょう。

途中にあった不動の滝です。ちょっと、いまひとつな感じです。少しずつ山道らしくなっていきます。

三十分もたつと、最高権力者がつらそうです。それほど、歩いていないはずなのですが。ブレアウィッチプロジェクトのようなみたいなたき火の後まであります。不吉です。

大杉の広場のあたりから、雪が残っています。まるで、先ほどのたき火の怨念でしょうか。その上、つるつる滑ります。滑り止めようのグッズを持ってこなかったのが失敗かもしれません。みみこさん以外、人間二人はつるつるしてしまいます。

みみこさんは、全然めげる調子もなく、前へ前へと進みます。その姿は、ビタリス一座が誇る名犬カピのようです。ジャックラッセル魂は不滅ですね。

つるつると滑りながら、無事に頂上に到着です。所定時間が二時間ちょっとのはずが、ゆっくり登ったので三時間ほどかかってしまいました。最高権力者は、すでにお疲れモードです。そんな彼女を励ましながら、御嶽神社の境内で記念撮影です。

帰り道は、これまた洒落にならないほど滑りながら、大杉の広場を通過。途中、変な穴をたくさん発見しました。これは、、それも「うろさん」の通り道に違いありません。

また、誰かが作った雪だるまを発見しました。往路で見たたき火みたいな後も合わせると、ブレアウイッチプロジェクトを彷彿させるような雰囲気ですね。みみこさん、雪だるまに戦いを挑みます。

0319-17-14.jpg

さらに不動の滝、手前では人間の手のような気を発見。まるで、青沼静馬さんの最期のようです。

0319-17-15.jpg

ちなみに、青沼静馬さんが出てくる映画は、これです。

不動の滝を超えますと、橋があるのですが、みみこさん堂々とした渡りっぷりです。大物は違いますね。

0319-17-16.jpg

無事にゴールにたどり着きまして、どうにかこうにか計6時間弱、歩いてみました(山道の終わりとなる場所で記念撮影をしました)。

0319-17-17.jpg

ちなみに、私たちは梵の湯でお風呂に入って、そのあと車でブーンと帰りました(みみこさんは、受付時間終了のため、車でお留守番していました)。帰りの車の中で、みみこさんは、ねむねむムードでお疲れのようでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中